アレクサ(Amazon Echo)でYou Tubeは再生できない?

2019年10月10日

youtube用

アレクサでは人気動画配信サービスの「youtube」も再生可能なのでしょうか。

今回はアレクサで再生出来るもの再生できないもの、対応している動画・音楽配信サービスについて解説していきます。

 

アレクサでYou Tubeは再生できない?

youtube用

今人気のスマートスピーカー「AmazonEcho」。アレクサというAIが搭載されていて、話しかけるだけで、天気などの情報、音楽再生、Kindleの本の読み上げなどを行ってくれる音声操作に特化したスマート家電です。

AmazonEchoの詳細はコチラ

結論から言うとAmazonEchoシリーズのどのスピーカーでもスマホをBluetoothで接続することで、スマホ上で再生しているyoutubeの音声をスピーカーを通して聴くことはできます。

AmazonEcho単体で、音声操作のみでyoutube再生をすることはできません。

ブラウザからYou Tubeを再生する方法

youtubeとサラリーマン

「AmazonEchoShow」というスクリーン付きのシリーズがあります。スクリーン上でタッチ操作を行い、プラウザを開きます。そこからyoutubeを検索し、動画を再生することは可能です(スマホでyoutubeを見るのと同じ手順)。

なぜ音声操作で出来なくなったかというと2018年1月1日からAmazonEchoShowやアマゾンが提供するサービスである「Fire TV」という動画配信サービスのプラットフォームからyoutubeが項目削除された背景があります。

今後、アマゾンは「AMAZONTUBE」という新しい動画配信サービスを展開予定ですので、youtubeが競合になってしまわないように、AmazonEcho、FireTVから直接アクセスできなくしています。

 

アレクサで再生できる動画配信サービス

プライム・ビデオ

アマゾンが自社で提供するAmazonPrimeの会員特典のひとつの動画配信サービスです。

料金は1ヶ月で408円(税込)、1年契約で3800円(税込)です。数ある有料動画配信サービスの中でも料金の安さはピカイチです。

配信動画も映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど豊富です。ラインナップにない最新の作品等も有料でレンタルすることも可能です。

AmazonPrimeには他にも、音楽・ゲーム・雑誌・通常配送料無料などの特典もあります。

Netflix

元々は海外で流行っていた動画配信サービスのため、海外ドラマなど、海外の作品が充実しているのが特徴。

プランは使用デバイス数・画質ごとに3つ用意されています。どのプランでもラインナップにある動画は視聴無制限です。

プラン 月額 使用デバイス 画質
ベーシックプラン  800円(税別) 1つ SD
スタンダードプラン 1200円(税別) 2つ HD
プレミアムプラン 1800円(税別) 4つ 4K

Hulu

国内動画配信サービスのパイオニアで、常時5万本以上のコンテンツを揃えています。料金は月額933円(税別)です。

使用デバイス数に制限はありませんが、1つのアカウントで複数のデバイスで同時視聴はできません。すべてのコンテンツがHD画質で楽しめます。

また2017年に大幅なデザインリニューアルが実施され、タブレットやスマホでも見やすいように改善されました。

 

アレクサで再生できる音楽配信サービス

プライム・ミュージック

AmazonPrime会員特典のひとつで常時100万曲以上が聴き放題のサービスです。

料金は上記した通りですが、別途月額380円(税込)を支払うと「アマゾン・ミュージック・アンリミテッド」に登録できます。

音楽コンテンツ数は6500万以上あり、そのすべての音楽が聴き放題になります。コンテンツ数の多さを重視する人にオススメです!

個別に登録した場合の料金は月額980円(税抜き)です。

AWA

5000万曲以上をラジオ感覚で視聴できるサービスです。自動で次々と選曲してくれる機能と、表示されるUI(ユーザーインターフェース)がおしゃれで人気があります。

料金は月額960円(税込)/1ヶ月です。

AmazonEchoShowなどのスクリーン付きのデバイスなら耳だけでなく目でも楽しめるのでオススメです!

Spotify

有料の会員登録が不要なのが特徴で、4000万曲以上がすべて無料で視聴できます。

有料会員の料金は月額980円(税込)/1ヶ月です。

有料会員と無料会員の違いは自分でプレイリストを作れるかどうかで、無料会員はプレイリスト中で曲が自分で決められず、ランダムに選曲されます。有料会員は自分でプレイリストを作って他人とシェアしたりできます。

 

まとめ


AmazonEchoでyoutubeを流すには、音声操作で直接アクセスできませんが、手動でプラウザを開き検索すれば視聴可能です。

今回ご紹介した動画・音楽配信サービスはいずれもAmazonEchoに対応しているため、音声操作でスマートにアクセスできるので個人的にはyoutubeよりそちらの方がオススメです。

対応するサイトの動画はテレビに接続するか、スクリーン付きのAmazonEchoShowでスムーズに視聴できます。

AmazonEchoで快適に動画・音楽を楽しみましょう。