Amazon Eco(アマゾン・エコー)で何ができる?近未来的な生活を体験!

2019年9月17日

echoの画像

「Amazon Eco」は話しかければ応答してくれるスマートスピーカーです。しかし、Amazon Ecoの機能は応答やスピーカーだけではありません。知ると未来がワクワクするような、Amazon Ecoの「スキル」をご紹介します。

スマートスピーカーとは

echoの画像

AIアシスタント機能が付いているスピーカーを「スマートスピーカー」といいます。AIアシスタントは、使えば使うほど学習して、あなたの好みや話し方などを記憶して進化します。

パソコンやタブレットなどで操作しなくても、音声だけでインターネットへ接続し、リクエストに応えて生活をサポートしてくれるのが特徴です。

「Amazon Alexa(アマゾン・アレクサ)とは」

アレクサは、Amazonが開発したAIアシスタントですが、「アレクサアプリ」をインストールすることでiPhoneやAndroidからもアレクサが使えます。

スマホのAIアシスタントといえば、iPhoneの「Hey Siri」やAndroidの「OK Google」が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。アレクサは、これらの機能に加えてスマホと連携しているスマートスピーカーや家電を操作することができます。

「Amazon Eco(アマゾン・エコー)」とは

Amazon.comが開発した「Amazon Eco」は、AIアシスタントの「Amazon Alexa(アマゾン・アレクサ)」を搭載しているスマートスピーカーです。

高性能なマイクで音声を拾って認識してくれるので、部屋のどの場所からもアレクサに話しかけて音声操作することが可能です。

サードパーティーや個人の開発者による独自機能の「スキル」でAmazon Ecoを拡張することができます。日本国内のアレクサのスキルは2,000を超えており(2019年9月現在)、2019年5月より「スキル内課金」がアレクサユーザー向けに開発できるようになったことから、今後ますます「スキル」が増えていくことでしょう。

Amazon Ecoで「できること」

音楽を再生する

echoが音楽を流している画像

Amazon musicやApple music、dヒッツや歌パスの音楽を再生できます。複数の Eco端末に同時に音楽を流すことができる「マルチ機能」を使えば、別々の場所でEco端末だけではなく、互換性のあるスピーカーから流れる音楽をコントロールすることが可能です。

スマート家電を操作する

アレクサに対応しているスマート家電をAmazon Ecoから音声で操作できます!

「アレクサ、ライトをつけて」
「アレクサ、テレビを消して」

など話しかけるだけで照明・テレビをオン・オフにすることができるので便利ですよね。
スマート家電は、照明やテレビの他にも
自宅のセキュリティーをコントロールする「スマートロック」
部屋に設置して監視できる見守り用の「スマートカメラ」
室内の温度や湿度を調整したり、外から家のエアコンを操作できる「空調」

など近未来的な生活をしてみませんか。

音声ショッピングをする

紙袋を所持している画像

Amazonプライム会員に加入することで、Amazonのプライム対象商品をアレクサを通して購入することが可能です。

「アレクサ、ミネラルウォーターを注文して」
「アレクサ、買い物リストにたまごを追加して」

など、思いついたときにアレクサに話しかけることで買い忘れを防げますね。

スキルストアでスキルを有効にする

アレクサスキルの画像

Amazonスキルストアやアレクサアプリでスキルを検索して「有効」にすることで、新しいスキルを追加できます。

例えば、ポケモン公式スキルの「ピカチュウトーク」を有効にすればピカチュウとお話できます。まるで、アレクサにピカチュウが乗り移ったかのよう。他にも、

「アレクサ、ラジコひらいて」

と言えばラジオを聴くことができるスキル「rasiko.jp」や

「アレクサ、ヤマト運輸ひらいて」

と言えば荷物の受取変更などができるスキル「ヤマト運輸」などは人気があるスキルです。

まとめ

Amazon Ecoは、生活をサポートしてくれるだけではありません。「ピカチュウトーク」のように話し相手になってくれたり、遊び相手になってくれる家族の一員のような存在です。みなさんもぜひ、Amazon Ecoで近未来的な生活を体験してみて下さいね。