Alexaを使ってIoT化した家電を操作しよう!~Alexaを様々なシーンで使おうシリーズ(4)~

2021年1月28日

Alexaを使ってIoT化した家電を操作しよう!~Alexaを様々なシーンで使おうシリーズ(4)~
出典:Pixabay

これまでのシリーズで紹介してきた通り、Alexaを使うことで生活を便利にすることができます。

声をかけるだけで動画や音楽を見ることができるので、とても便利ですよね。

今回紹介していくのは、家電をAlexaで操作するということです。

普段使っているテレビや照明などをAlexaで操作できるようになれば、さらに便利になりますよね。

全ての家電を話しかけるだけで操作できるようになるなんて夢がありますよね。

それでは、紹介していきたいと思います。

自宅の家電をIoT化しよう!

自宅の家電をIoT化しよう!
出典:Unsplash

 

冒頭でも紹介した通り、自宅の家電を話しかけるだけで操作できると、とても便利です。

在宅が多いご時世ですし、その場で動かずに操作できるのは、近未来的でかっこいいですよね。

自宅の家電をAlexaで操作するためには、いくつかの方法があるので、紹介したいと思います。

スマートリモコンでIoT化

まずはこちらのスマートリモコンです。

テレビやエアコンなど、自宅の家電のほとんどは赤外線リモコンで操作していると思います。

元々はいっぱいあるリモコンを一元管理するためのものという認識でしたが、昨今のスマートリモコンは、Alexaなどにも対応していて音声で操作することが可能です。

ですので、自宅にある赤外線リモコンで操作しているものは、すべてこのスマートリモコンを使うことで、Alexaに連動させることができます。

スマートプラグでIoT化

自宅の家電の中には、赤外線リモコンなどを使わない家電もあるはずです。

例えば、電気ポットや卓上の照明などがそれに当たるかと思います。

そういった家電には、スマートプラグを使って、IoT化することができるんです。

こちらは、家電のコンセントと差し込みぐちの間にかますことで、電源のオンオフを操作することができるようになります。

こちらを使えば、赤外線リモコンなどに対応していない家電も操作できるようになるため、スマートリモコンと合わせれば、ほとんどの家電をIoT化することができますね。

ですが、ごく稀に電源をオンにしただけでは動作しない家電もあるので、そういったものには使えませんので、注意していください。

スマートプラグ の詳細はコチラ

スマートスイッチでIoT化

これまでの2つがあれば、ほとんどの家電をIoT化することに成功するはずですが、まだできない物があります。

それは、物理的なボタンでしか操作できないものです。

例えば、部屋の電気などが当たるかと思います。

夜、眠くなってきた時に物理ボタンでしか電気を操作できないと立ち上がって消しにいくのが、本当にめんどうですよね。

この問題を解決するのに、スマートスイッチがあります。

このスマートスイッチを物理ボタンに被せて設置するなので、とても簡単に使うことができますよ。

これを使えば、壁の電気のスイッチや空気清浄機、加湿器などのボタンを操作することもできるので、便利です。

スマートスイッチ の詳細はコチラ

スマート家電でIoT化

最後はこちらですね。

これまで紹介してきたものは、操作するために何か道具が必要でしたが、スマート家電はそれそのものがAlexaに対応しています。

ですので、特別なものがいらないので、家電を購入すればすぐに対応させることができます。

この方法が一番スマートでかっこいいですよね。

ですが、全ての家電がAlexaに対応しているわけではないので、多くの人は対応している家電に買い換える必要が出てきます。

お金のことを気にしない人には、こちらの方法をおすすめしますが、比較的安価で、お試しでやってみたいという人は、これまでの方法を導入してみてください。

スマート家電のいろいろ

 

Alexaへの声の掛け方

Alexaへの声の掛け方
出典;Pixabay

Alexaを使って音声操作する方法を紹介します。

これ以外にも声のかけ方などあるので、自分にあった使い方を見つけてみてください。

テレビの操作

オン・オフ 「テレビをつけて/消して」
チャンネル変更 「テレビのチャンネルを1にして」
「テレビを5チャンネルにして」
「テレビをTBSにして」
音量変更 「テレビの音量を上げて/下げて」
「テレビの音量を15にして」

エアコンの操作

オン・オフ 「エアコンをつけて/消して」
「暖房/冷房をつけて」
温度設定 「エアコンの温度上げて/下げて」
「エアコンを25度にして」

照明の操作

オン・オフ 「電気つけて/消して」
調光 「照明を明るくして/暗くして」

 

Alexaを使ってIoT化した家電を操作しよう!のまとめ

まとめ
出典:Unsplash

今回紹介した方法を使えば、自宅の家電をIoT化することができます。

動くことなく、音声で全ての家電を操作することができるようになるので、より生活を豊かにすることができるようになります。

専用のアプリなどを使えば、外出中でも部屋のエアコンをつけることができますし、家電のオンオフをチェックすることができるので、消し忘れなどで心配することがなくなります。

スマート家電の種類は増え続けていますし、Alexaに対応したものもどんどん増えているので、自分の生活に合った物を少しずつIoT化していくのもいいかもしれません。

一歩も動くことなく全てを操作する、夢のIoT生活を目指しましょう。