Echoシリーズと共に生活を豊かに~Alexaを様々なシーンで使おうシリーズ(8)~

2021年2月12日

Echoシリーズと共に生活を豊かに~Alexaを様々なシーンで使おうシリーズ(8)~
出典:Pexals

こんにちは。

Alexaのシリーズも第8回となりました。

これまでは便利な使い方などを紹介してきましたが、今回は、AmazonEchoシリーズの全機種と、おすすめな人を紹介していきたいと思います。

Echoシリーズを全て紹介

Echoシリーズを全て紹介
出典:Pexals

Echoシリーズには、さまざまな種類があります。

今回は、そのシリーズの機種を全て紹介していきたいと思います。

生活を豊かにしていくために、自分に合った機種を選択してみてください。

Echo Dot

こちらは、Echoシリーズのエントリーモデルとなります。

球体型の可愛らしい形をしていて、この球体という形のおかげで360度どこから話しかけても反応してくれます。

Echo Dot の詳細はコチラ

Echo

Echo Dotにウーファーが内蔵されて少しサイズアップしています。

音質面がグレードアップしていることと、スマートホームハブ機能が搭載されています。

Echo の詳細はコチラ

Echo Show

Echo Showは、ディスプレイを搭載しているスマートスピーカーです。

Echo Showには、5、8、10と種類があって、数字が大きくなれば画面サイズも大きくなります。

動画なども楽しみたい方は、Echo Show10がおすすめですが、その分価格も高くなってしまうので、予算なども考慮して選択してみてください。

Echo Show の詳細はコチラ

Echo Studio

5つのスピーカーが搭載されているので、立体感があって、重みのある音を出すことができるので、音楽をメインに使いたい人向けとなっています。

Echo Studio の詳細はコチラ

Echo Auto

こちらは、車の中で使えるデバイスです。

シガーソケットから電源を供給することで、運転しながら音声操作をすることができます。

Echo Auto の詳細はコチラ

 Echoシリーズがおすすめな人

Echoシリーズがおすすめな人
出典:Unsplash

Echoシリーズには、さまざまな種類がありますが、どのような人におすすめなのでしょうか。

Echoシリーズを導入して使いこなすことができれば、生活をより便利にすることができます。

全ての人がEchoシリーズを使えば、生活を便利にすることができますが、その中でもよりおすすめな人を紹介します。

ズボラな人

EchoシリーズやAlexaはズボラな人にはぴったりです。

普段、部屋の照明のボタンや、家電などのリモコン操作すら億劫と思っている人には、Echoシリーズはバッチリです。

照明や家電などを音声で操作することができるので、その場から一歩も動きたくないと思っている人からすれば最適な答えとなります。

育児中の人

一番おすすめしたいのは、育児をしているお母さんです。

赤ちゃんのお世話をしていて手を離せない時などに、Alexaで家電などを音声操作できるので、とても便利です。

さらに、Echoを導入して、リモコンレスにすれば、赤ちゃんがふざけて隠したり、舐めたりすることもなくすことができます。

何台も置いたりすると配線問題なども出てきますが、そこをうまく対処することができれば、間違いなく育児に上手く活用することができるでしょう。

使えば使うほど進化するAlexa

使えば使うほど進化するAlexa
出典:Pexels

Alexaを導入した初めのうちは、上手く返答してくれなかったり、聞き取ってくれなかったりすることもあります。

ですが、使えば使うほど、どんどん進化していってくれます。

初めのうちは一言で返答していたものが、ボキャブラリーが増えて答えを返してくれるようになります。

また、これまでのやりとりの履歴から、正しく返答できたかに対して「はい」「いいえ」と答えることでフィードバックされ、より成長させることもできます。

Alexaの可能性はまだまだ無限大なので、もっと使いこなしてみてください。

Echoシリーズと共に生活を豊かにのまとめ

Echoシリーズと共に生活を豊かにのまとめ
出典:Unsplash

Alexaを導入している人の多くは、音楽再生にしか使っていないようです。

つまり、まだまだAlexaの有用性は世間に認知されていないということですね。

確かに人によっては、わざわざコストをかけてまで導入するほどではないと思う人もいるかと思いますが、Alexaは常に進化しています。

今はまだ制限のある使い方しかできていなくても、近い将来には、考えられないほど便利になっていることでしょう。

今のうちに、少しずつ自宅をスマート化していくことで、慌てることなく対応することができるのではないでしょうか。