Google超え検索エンジンneevaとは?広告なしのサブスク検索エンジンの実力は

Google超え検索エンジンneevaとは?
『出典:Unsplash』

みなさん何気なく使っているGoogleの検索エンジン。

Googleの検索エンジンがないと生活に支障が出るほどではないでしょうか。

そんなGoogleの検索エンジンにも問題があるとされていましたが、今回neevaの検索エンジンが問題を解決し、Googleを越えると期待されています。

検索エンジンneevaとは?

Google超えを期待されている検索エンジンneevaとはどのようなものなのでしょうか。

neevaの創業者のSridhar Ramaswamy氏は、なんと元Googleの広告事業のトップとのこと。

Googleで広告を見せなくてはというプレッシャーを感じていたことから、ユーザーに寄り添ったビジネスモデルを開発したいと考え、史上初のサブスク型検索エンジンの生み出したようです。

サブスク方式の検索エンジン

サブスク方式の検索エンジン
『出典:Pixabay』

neevaは、これまでの広告型の検索エンジンとは違い、サブスク型の検索エンジンとなります。

広告を表示しないことが一番の特徴で、月額4.95ドル(約550円)で利用することができて、Chrome、Safari、Firefox、Edge、Braveなど全ての主要なブラウザと互換性のある拡張機能を提供しています。

また、iOSアプリも提供しているとのこと。

これまでなかった検索エンジンで、私たちの生活にどう影響するのか楽しみですね。

neevaの特徴

それではneevaの持つ特徴について紹介していきます。

特徴を知って自分に合っているか参考にしてみてください。

広告なし

まずはこちらですね。

neeva最大の特徴で、検索結果に広告表示がないということです。

主要な検索エンジンだと検索結果の最大40%が広告に占められていますが、広告がないことで、ユーザーが目的のウェブサイトを見つけやすくなるという利点があります。

広告が表示されないと、非常に見やすくなりますし、使いやすいですね。

ブラウジングが安全かつプライベート

拡張機能をインストールすることで、ユーザーの行動を追跡するトラッカーをブロックすることができます。

このおかげで、データを安全に保ちながらブラウジングすることが可能です。

検索結果をカスタマイズ

neevaでは、検索画面上部のウィジェットを自由にカスタマイズすることができます。

画面上に、現地の天気や株価を表示させたり、好みのニュースサイトの設定なども可能です。

アカウントを統合

「電子メール」「カレンダー」「ドキュメント」「チャットツール」などのアカウントを統合することができて、検索バーからアカウントに保存されている文書などを検索することができます。

検索にかける時間を短縮することができるので、非常に便利です。

クリエイターをサポート

Googleなどと同様に検索画面にテキストスニペットが表示されますが、この場合、売上の20%をパートナーシップを結んだクリエイターに支払われるとのこと。

すでに質疑応答フォーラムのQuoraやブログサービスのMediumとパートナーシップを結んでいるようです。

Google超え検索エンジンneevaとは?のまとめ

検索エンジンに対して、サブスクでお金を払うというのは不思議な感じがしてしまいますよね。

今やサブスク全盛で、サービスに対して月額を支払うというのは当たり前となっています。

検索エンジンの利用にお金を払うというのを躊躇するかもしれませんが、プライバシーを重視する人にとってneevaはお金を払う価値のあるものだと思います。

まだ日本でサービスは展開されていませんが、近い将来に間違いなくやってくるでしょう。