アレクサ対応「Ring」が発売!ドアベルとカメラでホームセキュリティを充実

アレクサ対応「Ring」が発売!
『出典:アマゾン』

アマゾン子会社の「Ring」からアレクサ対応のドアベル、屋内外で使えるカメラが発売されました。

これらの製品を利用することで、それぞれに合ったカスタマイズをすることができ、ホームセキュリティ環境を構築することが可能です。

今回発売された「Ring」製品3種を紹介するとともに、どのようなことができるのか紹介したいと思います。

アレクサ対応「Ring」が発売!

Ringブランドから、

  • アレクサに対応したドアベル「Ring Video Doorbell 4」
  • セキュリティカメラ「Ring Indoor Cam」
  • バッテリー搭載モデル「Ring Stick Up Cam Battery」

の3種類に加えてアクセサリー類が発売されました。

スマホなどと接続することができるインターフォンで、玄関先の様子をいつでも確認することができたり、外出先からインターフォンに対応したりすることが可能となります。

設置も簡単、またより便利に利用することができるサブスクサービスも用意されているんです。

それぞれの特徴やサブスクサービスについて紹介していきたいと思います。

ドアベル「Ring Video Doorbell 4」

Ring Video Doorbell 4
『出典:アマゾン』

¥23,980

特徴として、

  • 外出先から通話が可能
  • モーション検知前最大4秒間の様子を録画
  • 訪問者を見逃さない

双方向通話機能を搭載しているので、スマホから玄関先の様子を確認することができ、外出先から訪問者と通話することもできます。

アレクサ搭載デバイスと接続すると、ハンズフリーで操作することを可能です。

セキュリティカメラ「Ring Indoor Cam」

Ring Stick Up Cam Battery
『出典:アマゾン』

¥6,980

特徴として、

  • コンパクトで設置も簡単
  • 外出先から自宅内を見守れる
  • ペットの見守りや長期不在でも安心
  • 壁や天井にも取り付け可能

コンセントに差すだけで設置できるので、非常に簡単です。

壁や天井など設置の自由度も高く、お子さんやペットなどの見守りにも最適となります。

モーションセンサーが反応すれば、リアルタイムで通知を送ってくれるため、安心ですよ。

バッテリー搭載モデル「Ring Stick Up Cam Battery」

Ring Indoor Cam
『出典:アマゾン』

¥11,980

特徴として、

  • 屋内屋外あらゆる場所に設置可能。
  • バッテリーパックを使えば配線不要
  • IP55等級の防塵防沫で外でも安心

バッテリーによって、あらゆる場所に配線不要で設置ができるので、自宅内の見守りだけではなく、屋外の防犯目的にも利用ができます。

なにか不穏な動きなどを検知すれば、アプリに通知が届くので、とても便利です。

Ringプロテクトプラン

Ringシリーズの基本機能は無料で利用できますが、より便利に利用するために有料サブスクリプションサービス「Ringプロテクトプラン」があります。

プロテクトプランに入れば、以下の機能が利用できるので参考にしてください。

Basic プラン Plus プラン
価格 350円/月 または
3,500円/年
1,180円/月 または
11,800円/年
接続台数 ドアベルまたはカメラ 1台 すべて (登録住所毎)
60日間のビデオ履歴

✔️ ✔️
ビデオの保存と共有 ✔️ ✔️
スナップショットの撮影 ✔️ ✔️
パーソンアラート ✔️ ✔️
スナップショット付き通知 ✔️ ✔️
延長保証 ✔️
無料体験 2023/3/31まで

アレクサ対応「Ring」が発売!のまとめ