アレクサを好きな声に!亡くなった人の声も模倣できるようになる

日々アレクサを便利に使いこなしている人も多いかと思いますが、デフォルトの声のまま利用しているという方がほとんどではないでしょうか。

この声を好きなものに変えてみたいと思ったことはありませんか?

なんとアレクサで好きな声が使えるようになるかもしれないとのことで、今回はアレクサの好きな声についてのニュースを紹介したいと思います。

アレクサを好きな声に!

2022年6月22日に開催された「Amazon re:MARS 2022」にて、今後アレクサに搭載される予定の新機能の発表がありました。

その予定の中に、アレクサを好きな声にすることができるようになる機能が実装されるとあります。

このような機能を実装するためには、本来スタジオなどでレコーディングを1時間以上行う必要があるとのこと。

これをアレクサに搭載するには、1分未満の短い音声から高品質の再現音声を生成しなければならないという課題が。

音声の生成方法に関する詳細はありませんでしたが、AIなどを駆使することによって、課題をクリアすることに成功しているようですね。

アレクサの声は男性か女性

アレクサの声は変更することができますが、基本的には、デフォルトの女性の声を男性の声にするというものになります。

これまでは、このどちらかの選択肢しかなかったので、画期的なものですよね。

利用している人たちからは、好きな声を使いたいという声があったので、嬉しいニュースではないでしょうか。

アレクサの声を亡くなった人の声にできる

アレクサを好きな声にできるということは、アレクサの声を亡くなった人の声にできるということでもあります。

イベント内で、プラサド氏は、新型コロナウイルスの流行で、多くの人が愛する人を失ったが、この機能で思い出を持続させることができると述べました。

動画や音声メモなどが溢れている時代ですので、愛する人や好きな人の声を再現することは簡単なのでしょう。

愛する人の声で、話すことができるようになるのは、画期的ですし、悲しんでいる人たちにとって素晴らしい機能となるのではないでしょうか。

まだこの機能のリリース時期は決まっていないので、楽しみに待ちたいですね。

ネット上では賛否両論

好きな声に変更することができる機能ですが、ネット上では賛否両論あるようです。

賛成

  • 「好きな人や愛する人の声で、操作できるようになるなんて素晴らしい」
  • 「絵本を読み聞かせてあげることができるのはすごい」

否定

  • 「知っている人の声は不気味」
  • 「恐ろしい」
  • 「悪用されそう」
  • 「詐欺なんかに利用される可能性がある」

上記のように、否定的な意見の方が多くなっているかもしれません。

実際に近年では、AIを使った声真似「オーディオ・ディープフェイク」というものがあり、一般的な技術となっています。

この技術は、ポッドキャスト、映画、テレビ、ゲーム業界などで定着しているようです。

ですが、否定的な意見にあるように、悪意を持って利用される可能性があるということ。

もしかすると、犯罪などに利用される可能性もないとは言えないので、気をつけなければいけませんね。

アレクサを好きな声に!のまとめ

SF映画などで、故人と話すような描写はありましたが、ついに夢のようなことを実現できる時代になってきたんですね。

さまざまな意見はありますが、アレクサを好きな人の声にできるというのは、素晴らしいのではないでしょうか。

まだリリース時期などは明らかとなっていませんが、早く導入されることを楽しみにしたいと思います。